忍者ブログ
てこ綴り
日常のこと、お仕事のこと、趣味のこと、記憶の引き出しのこと・・・。思いつくままに綴ります。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スロヴェニア・クロアチア旅行 3日目②。
ザグレブを後にして、
次の目的地プリトヴィッツェより少し手前のラコビツァへ。

(たしか)その少し手前のインターで。
nimu17-2.jpg

















「jana(ヤナ)」はこちらでよく見た飲料水。
それと日本の国民的キャラクターがコラボしてる!
こっちでも人気あるんやな~。

インターといえば。
バス移動なのでお手洗い休憩を取るために止まるのですが。
ここでカルチャーショック。
公共のお手洗いには時々、
チップを払わなければならない所があります。
ツアーでは上手にそういう所を避けて休憩を取ってくださいますが、
結構あるみたいです。
お掃除のおばさまが待ち構えていて、
お皿に2~4クーナ(1クーナ=約17円でした)のコインを入れます。
「チップ」という感覚がないので、なんだか不思議な感じがしました。

ちなみに、これは別のレストランのお手洗いのマーク。
日本とほぼ同じなのですが、このお店のは…
SN3U0003-2.jpg

















非常にお急ぎのようで…かわいかったです。

さてさて、お手洗い話で引っぱりすぎました。
移動を続けます。
山の中を走っていると、
眼下の谷間に村が見えます。
村の中に滝が流れるラストケ村。P6101079-2.jpg














車窓から眺めるだけだったので、
一生懸命撮っていただきました。
P6101082-2.jpg













家と家の間から、小さな滝が流れているんです。
これを利用して、水車で粉を挽いたりするそうです。

P6101083-2.jpg













フェアリーテイルにでも出てきそうな
すごくかわいい村でした。

ラストケ村までも、そこからラコビツァまでも、
いくつか小さな集落を通ってきました。
そこにはいくつか、弾痕の残ったお家がありました。
約20年前、戦争をしていた跡。
今でも生々しく残っています。
これから行くプリトヴィッツェは、その口火を切った所。

そんな事実を抱えた国であるということを思い知らされながら。
そこから観光に力を入れてきた国を楽しみながら。

ラコビツァに到着。
高原の気持ち良さ!夜なのにまだ明るい!
P6111107-2.jpg













そんなわけで、スーパーにお買い物。(なぜ?)
なぜか日本語っぽいチョコレートが?!
ついつい買ってしまいましたが、
ライスパフ入りチョコの意味でした。
(この時はまだアンズが残っていましたね。)
もっと後で、写真を撮っていないことに気づいたのでした。

その帰り道。
分からないお花と、ドリーネ(カルスト地形に出来る穴ぼこ)。
P6111095-2.jpg

















P6111100-2.jpg

















P6111102-2.jpg


















露地の草花や鳥たちにも、異国を感じる毎日でした。

SN3U0006-2.jpg













お夕飯はお魚のフライ。

SN3U0005-2.jpg













スロヴェニア・クロアチアでいただいたご飯、
必ずといっていいほど野菜がついてきて、嬉しかったです。

nimu13-2.jpg













デザートのアップルパイ。
甘すぎるデザートが多いなか、これが1番おいしかった!

夜に訪れた夕暮れ。
P6111109-2.jpg













明日はいよいよプリトヴィッツェ。
楽しみだ~!

拍手[0回]

PR
comments
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
| 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 |
| prev | top | next |
プロフィール
HN:
teco
性別:
女性
職業:
織り子
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新TB
最新CM
モバイル版ブログ
ブログ内検索
フリーエリア
P R
Design by Lenny
忍者ブログ [PR]