忍者ブログ
てこ綴り
日常のこと、お仕事のこと、趣味のこと、記憶の引き出しのこと・・・。思いつくままに綴ります。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋の色。

 「ああ、りんどうの花が咲いている。もうすっかり秋だねえ。」カムパネルラが、窓の外を指さして云いました。
  線路のへりになったみじかい芝草の中に、月長石ででも刻きざまれたような、すばらしい紫のりんどうの花が咲いていました。
 「ぼく、飛び下りて、あいつをとって、また飛び乗ってみせようか。」ジョバンニは胸を躍らせて云いました。
 「もうだめだ。あんなにうしろへ行ってしまったから。」
  カムパネルラが、そう云ってしまうかしまわないうち、次のりんどうの花が、いっぱいに光って過ぎて行きました。
 と思ったら、もう次から次から、たくさんのきいろな底をもったりんどうの花のコップが、湧くように、雨のように、眼の前を通り、三角標の列は、けむるように燃えるように、いよいよ光って立ったのです。

宮沢賢治『銀河鉄道の夜』より


私はどうも、紫色や青色の花が好きみたいです。
リンドウの花というと、このお話のこの部分か
小学生の時に(理科かな?)授業で行った野原で、
草紅葉の中に野生のリンドウを見つけて
ドキドキしたのを思い出します。

宮沢賢治はこんな風にりんどうの花を見ていたんだな~。
「桔梗いろの空」という表現も好きです。
いつか表現してみたい。

今、織っている図案。
どなたかが描かれているのですが、勉強になります。
どのように略して、どこを残して表現するか。
でも何の花か分かるように。難しい。

拍手[0回]

PR
comments
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
| 98 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 89 | 88 | 87 | 86 |
| prev | top | next |
プロフィール
HN:
teco
性別:
女性
職業:
織り子
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新TB
最新CM
モバイル版ブログ
ブログ内検索
フリーエリア
P R
Design by Lenny
忍者ブログ [PR]