忍者ブログ
てこ綴り
日常のこと、お仕事のこと、趣味のこと、記憶の引き出しのこと・・・。思いつくままに綴ります。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つづれ織サロン 第2回。

「つづれ織サロン 織り手が伝えるつづれ織」

第2回 織り手・使い手がいかに意中のものを実現するか

日時:10月5日(日) 14:00~15:30
場所:奏絲綴苑(そうしつづれえん) 上七軒工房
参加費:500円
募集人数:15若干名(先着順)

先日、最終の打ち合わせをしてまいりました。

長年、つづれ織の職人として従事してきた方。
織に関する様々な職種を経験されている方。
手描き友禅の職人としてお仕事をされながら、
「きもの」というトータルコーディネートを
プロデュースされている方々。
先輩方4名、それぞれの熱い思いの語りに
方向性をつける役を仰せつかりました。

つまり当日、私がインタビュアーを務めます。
素人の私で大丈夫ですかね?!

「美術織物」としてのつづれ織の技術を
余すことなく駆使するために立ち上げられた、企業のプロジェクト。
そこに関わった職人が
原画を再現するために、どのような技術や工夫を駆使し、
どのような思いで携わったのか。

その企業がこんな織物を織って欲しいと要望したとき、
さまざまな織物に携わった職人は、どう答えたのか。

職人が、依頼者側が、意中のものを手に入れるために、どうしたのか。

そのような高みにあるつづれ織の技術を
手元に届けてくれる「帯」。
手描き友禅という別のジャンルの職人の方にとって、
きもののトータルコーディネートに携わってこられた方にとって、
つづれ織にはどんな魅力を感じるのか。
実際に着られる方にとって、
つづれ織にはどんな魅力を感じるのか。
お客様が意中のものを手に入れるには、どうすればよいのか。

そのような内容をお伝えできたら、と思います。

私の頭の中は、この机のよう。
材料は揃いました。
当日、どう並べるか。並べられるのか?!
まぁ、その場の雰囲気も感じながら
職人さんの伝えたいことが
来てくださった方に伝われば。
和やかな雰囲気で出来ればな~と思っております。

拍手[0回]

PR
comments
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
| 92 | 91 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 90 |
| prev | top | next |
プロフィール
HN:
teco
性別:
女性
職業:
織り子
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新TB
最新CM
モバイル版ブログ
ブログ内検索
フリーエリア
P R
Design by Lenny
忍者ブログ [PR]