忍者ブログ
てこ綴り
日常のこと、お仕事のこと、趣味のこと、記憶の引き出しのこと・・・。思いつくままに綴ります。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

消えゆく町家。

今週末もいろいろイベント目白押しでした。

土曜日。
その日で閉鎖されるという四条京町家へ。




現役のおくどさんを使ってご飯を炊かれるということで、
なぜか急遽、相方も火おこしをお手伝いすることに!

災害時、暖は取れそうです。我が家。

非常に状態のよい、立派な造りのお宅なのですが、
非常によい立地条件のため、
存続には金銭面で非常に厳しいようです。







来年3月まで、移築等、
なんとか維持される方法を模索されるようですが…。

一つの建物が消えていくという事実だけでなく、
非常に大きな問題を突きつける出来事だと
感じています。

おくどさんで炊いたご飯、おいしかったです。

拍手[0回]

PR
町屋改修⑨ 土壁に、藁。

今週末は作品展の出展が目白押しでした。
どれも行きたいのですが、
土日は必然的に改修中の家までの道中のギャラリーへ。

もちろん、作品もすばらしいのですが
作家さんがどのようなストーリーやテーマを描き、
それをどのような作品に落とし込まれたのか。
そんなお話を聞かせていただくのが、とても好きです。
作者さんに会えなかった展示もありましたが、
その作風の範囲に驚いたり。

日曜にはお客様のステキなご報告をお聞きしたのですが、
それはまた、後日。

さて。今週末の私のお仕事は、藁きざみ。
相方がすでに土壁の練習を始めているのですが、
その土は、古い壁土に藁を刻んで混ぜたもの。
今、使っている土は3か月ほど前から混ぜ込んで、発酵させたものです。
ちょっと、土プラス漬物みたいなにおいがします…。

まだ必要になるので、追加で刻んでいます。

写真は、藁用カッター。こんな感じで切っていきます。
藁をいただいた親戚から借りてきました。
9cmくらいのと、2cmくらいのとを延々と…。

今日は腕と背中が痛いです…。

拍手[0回]

町屋改修⑧ 竹小舞掻き3日目。

「竹小舞掻き」3日目(月曜日)。
まだ足りなかったほぞ穴を、大工さんが組んでくれた足場に乗り
電動ドリルで彫る相方。

…私も日曜の友人も、手で彫ってたのに!!

この日は私も足場に乗っての作業。
長い縦向きの竹に、
柱と柱の間隔に切った横向きの竹を、
藁縄でくるくるとくくりつけていきます。

真下に見えますのが、井戸(ちゃんと厚いフタがしてあります)。
右手はおくどさん。
他の日と比べて、大して変わらない作業をしていたと思うのですが、
次の日、背中がバキバキいうてました。
やはり高所なので、筋肉に変な力が入っていたのでしょうか?

この日も何人かお手伝いに来てくださり、
かなりの面が完成しました!

 
この3日間、お手伝いくださった皆様、
本当にありがとうございました!
おかげさまで、とても助かりました。
残りはほぼ高所なので、しばらく我々で作業していこうと思います。

拍手[0回]

町屋改修⑦ 竹小舞掻き2日目。

「竹小舞掻き」2日目(日曜日)。
土曜日にある程度、でき始めたのですが
下準備のほぞ穴ができていない部分があり、
竹小舞を進めるというよりは、その下準備の日となりました。

148cmが届く以上の高さのほぞ穴を、友人男性にお願い。
足場に楽々登らはるし、彫るの早いし、
男手が足りなかったので助かりました!


で、その横で必要な竹を切る作業を、お客様女性と一緒に。
すみません、こんなんまで手伝ってもらって。
私は、電動カッターを使うのに慣れました。チュイーン!!


午後からは、本業が落ち着いた相方もやっと合流し、
今後の方針が分かりました。
 
帰りには、北野天満宮の御土居の紅葉のライトアップへ。




お茶と一緒にいただいたお菓子、これはかなり好みのお味でした!
白味噌餡の中に実山椒が。
お菓子にこの組み合わせは意外でした。

お手伝いくださった方、本当にありがとうございました。
自分の仕事に誇りを持てるってすばらしいな~。
作業中の雑談から、そう思わせていただいた1日でした。

拍手[0回]

町屋改修⑥ 竹小舞掻き1日目。

この3連休は、知り合いの方にお手伝いいただき、
土壁の下地「竹小舞」を作っていくことにしました。

「竹小舞掻き」1日目。
今日は女性4人で和気あいあいと始めました。

と、始める前にハプニング!
改修中の家には工事の方が出入りされるため、...
ナンバーロックのついたボックスに
鍵を入れて置いてあるのですが、ボックスのロックが故障!
鍵が出てこない!!焦
スペアキーを取りに、チャリで自宅へ逆戻りです。
作業を始める前に1.5往復1時間半。あぁ…。

さてさて。私のつたない説明にも順応してくださった皆さん。
始めはみんなが黙々と作業している姿が面白かったのですが、
結局、私も途中からたぶん黙々…。
さすが、ものづくり業の面々でした(織り、漆、金工)。

そして、「なかなか進まないね~」とのお言葉でしたが。
ビフォー。


アフター。




 
 
4人でここまでやっていただいたら、かなり進みましたよ?!
土台作りが大変で、あとはこれを手がかりにやっていけば
いいのですから。
本当に、ありがとうございました!!

そろそろもう帰りましょうか?という頃に、
要領を得て楽しくなってきてしまう。
作業とは、そういうものですね。

拍手[0回]

| 1 | 2 | 3 |
| prev | top | next |
プロフィール
HN:
teco
性別:
女性
職業:
織り子
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新TB
最新CM
モバイル版ブログ
ブログ内検索
フリーエリア
P R
Design by Lenny
忍者ブログ [PR]