忍者ブログ
てこ綴り
日常のこと、お仕事のこと、趣味のこと、記憶の引き出しのこと・・・。思いつくままに綴ります。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

町屋改修⑤

少し振り返りまして。
改修に入る前の家の姿です。手前に見えますのが大黒柱。


そして、大黒さんの傾きを直してくださる職人さん達。

これがなんとか、なんとかうまくいったので
 ブログに挙げる決心をいたしました。苦笑

きっとこの家も、私たちに付き合ってくれるということだろうと
(勝手に)解釈し、
もう後戻りはできない!と覚悟を決めたのでした。

拍手[0回]

PR
町屋改修④

まずいです…。
連休までの何回かの土日で、もうちょっと作業をしようと思っていたのですが。
相方が、仕事で休みがなくなっていく…。

明日も私ができる範囲でやっていきます。
範囲…身長148cmに少し手を伸ばした範囲。狭っ。笑!!


写真は、我が家の壁ではなくお隣の壁が見えている状況です。
一部、スケルトンです。

さて、何やってこうかな~。

拍手[1回]

町屋改修②

 今日は竹小舞を掻く(そう表現するそうです)下準備をしました。
というか、練習をしました。
左官屋さんのお話を聞いたり、動画を調べたりしましたが、
やはりやってみないことには分からないことだらけです。
やってみても、もう少し理解が足りていないような…。 


写真は、相方が小舞を掻いているところ。
細く切った竹を組んで、縄でくくりつけていく作業です。
最終的には、その上に土を塗っていき土壁になります。
今回はまず、この土壁の下地になる部分を作っていきます。  
大変ではありますが、段々、楽しくなってきました!壊

拍手[0回]

町屋 改修①

ぼちぼちと、こちらのことも話題にしていきます。

お生まれは明治の町屋を、改修しております。


豪華なしつらえがあるでもなく、柱も細く。
当初、広い土間では織物をされていた「織屋建て」。

お住まいの家族の形態も変わっていって、改修もされて。
普っ通の、そこに住まわれてきた方の生活のにおいを感じるお家。
ある意味、本当に「歴史的」な町屋です。

住まいを、工房を、今後どうしよう?と始めた物件探し。
「思い立ったが吉日…じゃなくても、きっと吉日!!」
の相方と、
「石橋をたたいて…たたいて、ほら、壊れたからやっぱり渡れない」
の私。
それはもう、決断までは悩みました。話し合いました。
本当に町屋にするのか?!というところから。

暑さ寒さだの、段差の問題だの、もちろん耐震だの、改修の費用だの。
でも結局、決め手は…

気に入っちゃったんですよね。


なんだったのでしょう?今までの現実的な討論は。
でも仕方ない!決断したからには。
決断したからには、躯体以外、ほぼセルフビルドで!!苦笑
…楽しみ。にやり…。

昨日は私もやっと、実働のお手伝い。
大工さんのお仕事が終われば、本格的に手を入れ始めるかと。

拍手[0回]

| 1 | 2 | 3 |
| prev | top |
プロフィール
HN:
teco
性別:
女性
職業:
織り子
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新TB
最新CM
モバイル版ブログ
ブログ内検索
フリーエリア
P R
Design by Lenny
忍者ブログ [PR]